[体重の緊急事態解除]41、42歳の体重管理の話。

体重の緊急事態宣言

サイトに訪問していただきありがとうございます。

すっかり時間が空いてしまいましたが、ブログにはアップしていないものの、粛々と自分の体重と向き合ってました。

体重管理の話をこのまま放置しておくのも気持ちが悪いので今まで行ったことについて振り返りと今後の方向性について書きたいと思います。

開いてしまった2020年10月〜2021年4月の6ヶ月間についてまずは振り返ってみたいと思います。

振り返り

10月 割とストイックに食事制限でのカロリー制限とズイフトでカロリー消費をメインに行なっていました。体重は順調に減っていたと思います。ただ食欲だけはどうしても収まらず街角を歩くだけでラーメンの看板を見ただけで気が狂いそうでしたw

11月  この月もだいぶ順調に運動だけはこなしてました。体重は増えたり減ったり一進一退な状態でした。

12月 目標の体脂肪20%台に近づいてきたのでラストスパートと思い、運動多めとサウナで減量していました。今でも覚えているんですが12月25日に目標だった体脂肪20%台正確には20.6%ぐらいだったと記憶していますが目標達成に歓喜したのを覚えています。

なぜ日付までしっかり覚えていること言うと、その数日前に第一子が誕生したからです。出産後、数日間は妻と子供は入院しており、できれば退院時のお迎えに行く日は目標を達成した状態で我が子に会いたいと思ったのでちょっと頑張ったわけです。

1月 目標達成した安堵感と未知の生物である赤ちゃんとの日々で運動する機会はだいぶ減りました。体重もちょっと戻ってきているなぁくらいにしか思っていませんでした。記録をつけてないので曖昧ですが体脂肪で言うと21%台になってきたと思います。

2月 やはり運動についてもできておらず、食事に関しても赤ちゃんに振り回されてばっかりでとにかく食べれる時に食べれるものできるだけ早くという切迫観念に襲われていた時期でした。体重もみるみる戻り、体重計に乗らなくても自分を鏡で見て「体型が戻ってきているなあ」と実感していました。

3月 上旬に恐る恐るに体重計に乗ってみると、このブログを始めた時とまではいかないものの、6 kg 近く体重が戻っていることに気がつき、「これがリバウンドか。。。」とがっかりしました。相当凹んだのですが、がっかりしてるだけでもしょうがないのでこれまでの減量生活で何が良くて何が良くなかったのか改めて見直し、再チャレンジしようと心に決めた月でした。

4月 リスタートして順調に体重も減り、筋力も着実に増えてきて目標の状態に近づきつつあると思います。日々記録をつけようと3,000円くらいのアプリと連動する体重計を購入しました。

あと食事についてもだんだん自分が好みに食べれるものが分かってきてブロッコリーを中心とした野菜も食べたくさん食べるようになったんですが、やはり味気なのでドレッシングを自分で作るようになりました。ドレッシング作りおすすめです美味しいドレッシングって甘いんですよね。その点を自分でコントロールできるようになりますし何しろ作りたてのドレッシングは美味しいです。野菜を食べるのも苦じゃなくなります。

というわけでいったん目標は達成したものの、見事にリバウンドし再チャレンジしたところで目標の20%台をキープできそうです。

改善したこと

3月が一番の転換点になったと思うのですが、その時に自分が何をやったのかを記載させていただきます。参考になれば幸いです。

3月から行ったこと

  • 振り返る
  • 情報のインプット
  • 良くなかった行動を変更するための改善策の検討
  • 日々の数値管理
  • 3日間隔で記録の振り返りと行動の調整

まず、自分が行なったことは振り返りです。10月11月は苦しさしか覚えていないので、12月に達成した時は本当に嬉しかったの覚えてます。ストイックに同じものを食べてばかりではやはり飽きるので他の魅力的な食品に目を向けてしまい、それを我慢する苦行でしかなかったです。

しかし、それが12月に目標を達成した後の1月2月の言い訳にしかならなかったことが反省点です。当たり前ですけどやっぱり苦しいと続かないっすね。

失敗はしましたが、一度失敗してみると何が良くて何が悪いのか、継続するための改善点を模索できたことも良かった点です。

運動については、忙しさを言い訳にしてしまうとやらなくなってしまうことは分かったので、自転車に乗る時間もしくは生活のサイクルに組み入れるように調整してみました。私のやり方としてはお風呂に入る1時間前に自転車に乗り一汗かいた後にお風呂に入るということを習慣づけにしました。

サウナで無理やり体重減らしていたのも良くなかったです。水分が減るので体重がやっぱり1 kg ぐらい減らして喜んでいたんですがその後の水分の補給と食事でリバウンドしてしまいました。一時的に減らしても意味がないですし、水分不足は脳にダメージがあることがわかったのでこれからは適度に付き合っていきますー。

次に情報収集です。今は YouTube で減量についての動画は本当にたくさんありました。自分になった動画を20本ぐらいピックアップして見て一番気になったのは16時間断食でした。

・やることがシンプル

・好きなものを食べることができる

・胃と腸を休めることができる

・免疫機能がつく

・タモリさん、 GACKTさん 福山雅治さんといった人間的に魅力的に見える芸能人も実施しているという事実 

糖尿病、癌、心筋梗、塞狭心病、アルツハイマーパーソンキン病の予防になる

これだけのメリットがある上に体重管理もできるのであればすごく魅力的だ実践方法見えました。 

今、私は毎日やっているのですが、週イチでも効果があるそうなのでぜひおすすめです。これだけでも大食漢な自分は1キロ減りました。どれだけ胃腸に食物を保存しながら生活していたのかを体感しました。

体重計も購入して良かったグッズです。

既に体重と体脂肪筋肉量水分量が分かる体操計を持っていましたが、内臓脂肪と皮下脂肪も計測でき、アプリに記録できる体重計に買い替えました。

3,000円と安かったので昔使っていた体重計と300グラムほど計測に齟齬はありますが、新しい体重計のほうが、体重が多く表示されているので、まあそのぶんへらせればいいかなとあまり神経質に考えないようにします。

この体重計で何が良かったかと言うと単純に体重が増えた日でも実際に何が増えたのかが分かるので精神的に楽でした。体重が増えてしまうとやはり落胆してしまうのですが、水分量が増えているのでしたらそれは許容範囲内ですし、すぐに減ります。時には筋肉量が増えていて体重が増えているという日もあります。皮下脂肪と内臓脂肪が増えている日は運動を多めにすると言った調整も可能になりました。 

体重だけをみて一喜一憂せずに客観的に判断できるのはありがたいですね。

事前に読んでいた本も役に立ちました。

自分で改めて読み返したのですが、「【インプット】10キロやせて永久キープするダイエット」をほぼそのまま実践してましたね。やはり、読むだけではなく、実体験することに価値があることを実感しました。

これから

緊急事態宣言は一旦解除しますが、更に体を絞っていきたいので次の目標を作ろうかと思います。(まだ具体的なことは考えておりませんが。。)

16時間断食は性に合っているので引き続き実施しようかと。

この期間に体について、食事について、運動についてまだまだ知らない知識がたくさんあることに気が付き、更に興味も湧いているので適宜情報発信できるように引き続きインプットしていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました