【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨と十二鬼月上弦からドライバーの参謀を考える

鬼滅の刃上弦の鬼 ソーシャルスタイル

サイトにきてくれてありがとうございます。

ずっと気になっていました。

今回は鬼舞辻無惨を中心とした十二鬼月上弦のメンバーのソーシャルスタイルを検証します。

また、鬼舞辻無惨を中心としたチームはいったい誰が参謀役になれば、彼の目的は達成できた可能性を高められたかをソーシャルスタイルから考えてみます。

ネタバレを含みますので予めご了承ください。

十二鬼月上弦のソーシャルスタイルは?

鬼滅の刃上弦の鬼
引用元 鬼滅の刃

ソーシャルスタイルを見る限りでは、ドライバーが多めですが4つのタイプが満遍なくいる理想的なチームに見えます。

以前に最強のチームは全ソーシャルスタイルは存在するのか?というエントリーを書いた通り、最強のチームになれた可能性は充分にあります。

とはいえ、各々が自分中心で共通の目的のために活動しているチームではないのでまとまりがないように見えます。

ストーリー的に致し方ない点もあるのでしょうが、絶対的存在である鬼舞辻を支えつつ、鬼を取りまとめる参謀役がいたらチームにまとまりができたかもしれません。

鬼が徒党を組んで自分の脅威にならないように、鬼を増やしたくないという思いがあるので量産しなかったという背景はあるものの、そもそも鬼舞辻の人選は興味本位、いきあたりばったりなので「太陽を克服したい」という想いを持つ鬼だけ殺さずに残していけば、最強のチームになったのかもしれません。

鬼舞辻には他にも言いたいことはたくさんあるのですが、今回は参謀役にフォーカスして考えてみます。

ドライバーリーダーに合う参謀はどのタイプ?

プレジデントの記事で将と参謀についての記事がありました。

ひと言で言うと、将は猪突猛進型の『ドライバー』。人間機関車のようなタイプ。対する参謀は、自己抑制的な『コントローラー』で、完璧主義者という特徴があります」

https://president.jp/articles/-/29343?page=1

将と参謀について表す言葉として同意します。ソーシャルスタイル的には自己抑制的なタイプとしては、「意見を聞く」スタイルである「アナリティカル」「エミアブル」が候補になると思います。

エミアブルはドライバーと相性が良くないと言われているのでアナリティカルが適任でしょう。

エミアブルが嫌うアプローチ

  • ノーと言わないことをよいことにいろいろ要望される
  • 決断を迫られる
  • 詰問される
  • 気遣いを示されない
  • 仕事を丸投げされる

ドライバーにドライバー、エクスプレッシブの参謀はダメなのか?という疑問もあるので上弦の鬼から検証してみます。

エクスプレッシブ

鬼舞辻と童磨
赴くままに行動する童磨は鬼舞辻の参謀になるのは想像できないですね。鬼舞辻も童磨を持て余している雰囲気もあります。

ドライバーとエクスプレッシブはお互いに主張しあう関係なので共通目的があれば強い関係性を築けそうです。

ただ、童磨に参謀は務まらないかと思います。

ドライバー

鬼舞辻と猗窩座

ドライバー同士は主従関係になることが多いのですが、この2人の関係も同様ですね。

典型的な親分と子分の関係です。こうなると参謀になるのはやはり難しいですね。

結論として、ドライバーの将に対してアナリティカルの参謀が適任となります。

黒死牟は参謀として良かったのか?

アナリティカルは黒死牟と鳴女の2人になります。

実際に上弦の鬼としてトップに君臨する黒死牟が参謀役として適任だったのでしょうか?

初めは縁壱の遺伝子排除という目的を達成するために鬼舞辻の良き参謀として動いていたように思えます。

あらかた目標を達成したところで黒死牟は満足したところで、おそらく次に鬼殺隊の殲滅と青い彼岸花の発見を命じられたのでしょう。

その後は特に目立った活躍は見られません。黒死牟としては命じられただけで、本人はそれほど執着していなかったのではと感じられます。

それよりも鬼舞辻の決めたルールを重んじながら自己研鑽する方向性を選択したように思えます。

鬼舞辻は太陽を克服したいと黒死牟に強調していたら組織としてのまとまりも違っていたのかもしれないですね。

改めて黒死牟はなぜ鬼になったのかを振り返ってみます。

自分の技は特別なもの、衰えとともに技の劣化させたくない。縁壱になりたいために修練しているのに25歳で死んでしまうので時間がない。老いで遠ざかっていくのは縁壱になれない。悔しい、殲滅する。

黒死牟の目的は縁壱のような絶対的な技の習得をする前に死にたくない。なので太陽を克服しようよ!と説得するのは難しそうです。

黒死牟には呼吸が使えるプロフェッショナル鬼のポジションを維持しつつ上弦の鬼の秩序を維持してもらう役割が良かったのかとおもいます。

それならば、鬼舞辻無惨の参謀として、誰が適任なのでしょうか?

他のメンバーの参謀候補は?

先述した童磨、猗窩座は務まりそうにないので他のメンバーが参謀になれるのか掘り下げてみます。

また、エミアブルの玉壺、半天狗もこき使われるだけで参謀になるのは難しそうです。

ソーシャルスタイル内のメンバーの中で一番可能性があるのは、アナリティカルな鳴女です。

彼女が上弦の鬼になったのは、索敵能力を買われ欠けた月の補充要員なので実務要員としての要素が強いのでしょう。

力をつければ参謀になる可能性はあったのではないでしょうか?

他にアナリティカルで候補がいないのかなーと探していたところ、適任者がいました。

それは、珠世です。

実際は味方にならないでしょうが、彼女が上弦メンバーに加わるとチームとしての安定感が増すように思えます。

引用元 鬼滅の刃

さらに、他のマンガの登場人物から適任者がいないか考えました。ちょうどタチの悪いキャラのソーシャルスタイルを整理中なのですが、アナリティカルに分類している2人が参謀になったら超強そうです。

引用元 鬼滅の刃 『HUNTER×HUNTER』冨樫義博 呪術廻戦 death note

まとめ

今回は、鬼滅の刃から鬼舞辻無惨というドライバーのリーダーに合うソーシャルスタイルを検証してみました。

一般企業でも経営者はドライバーが多いので良いアナリティカルな参謀と手を組めるかは大事な要素かもしれません。

まとめ

  • ドライバーのリーダーにはアナリティカルな参謀が適任
  • 全ソーシャルスタイルが集まれば最強というわけではない
  • リーダーの思いとチームメンバー共通の想いは大事

ドライバー以外のリーダーに合う参謀も機会があれば掘り下げてみたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました