プライドが高すぎるジャンプキャラからみるソーシャルスタイル

プライドが高いキャラソーシャルスタイル ソーシャルスタイル

サイトに訪問していただきありがとうござます!

今回はgooランキングで気になっていたランキングにランクインしたいるキャラのソーシャルスタイルを見ていきたいと思います。
ソーシャルスタイルってなに?という方はこちらをどうぞ。

実際どうだったか?

・ドライバーが多数

・次いでエクスプレッシブ

ざっくり結論

プライドが高いキャラはドライバーが占めました。

感情表現を抑えて意見を主張するスタイルなので納得です。

改めてドライバーの特性について確認します。

・感情は出さないが、メリハリ、力強さのある話し方をする

・しっかりアイ・コンタクトしながら話す

・短めの文章で、はっきりと断定的に話す

・キビキビした、あるいはダイナミックな印象

・白黒をはっきりさせ、決断が速い

・大筋をつかんだら、どんどん進めていく

・より短い時間で、よりよい結果を出そうとする

・人間関係より、仕事、課題に興味を示す

夜神月は誰と対話しているかによってスタイルが変わります。

DEATH NOTEを手にする前はアナリティカルっぽいです。それが新世界の神になると決めたところでドライバー色が強くなっていくように思えます。

加えて、

社交的でエクスプレッシブに見える側面

感情表現を控えめにしたアナリティカルな側面

人身掌握の際のエミアブルな側面

どれも目的を達成するための手段として弁えている人も現実にいるってことですね。

こうやって対話する人が変わること状況によってコミュニケーションスタイルが変化するキャラって興味深いです。

ランキングから外れますが、一番気になっているキャラは呪術廻戦の東堂です。

彼も人によって態度が変わります。いづれブログをアップします。

プライドの高いドライバー同士が衝突したらどうなるのか?はベジータとフリーザの関係が良い例です。

ベジータは力関係で叶わないとなると、いつか超えてやるという野望を胸に秘めつつ主従関係を結び、機会を伺いつつフリーザのために働く。

フリーザはベジータの野望を知りつつ脅威になるまでは使える駒として存分に活用しようとする仕事重視の考えです。

ドライバーは悪の親玉に多い傾向がありますが、他のケースもありそうですし自分には無い考え方なので掘り下げてみたいです。

ハンコックは以前アナリティカルに分類しましたが、だんだん自信がなくなってきました。

ドライバーの特性を改めて見ているとハンコックもあてはまる点がいくつもあります。

根幹はアナリティカルだと思っていますがやはりドライバー気質なのでしょうか。

エクスプレッシブに分類した2名もドライバーじゃない?と言われれば変更してしますかもです。

さらに調べて上手く分類できるようになりたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

実際のランキング

1位 夜神月 DEATH NOTE

2位 ベジータ ドラゴンボール

3位 フリーザ ドラゴンボール

4位 ラオウ 北斗の拳

5位 跡部景吾 テニスの王子様

6位 ディオ・ブランドー/DIO ジョジョの奇妙な冒険

7位 爆豪勝己 僕のヒーローアカデミア

8位 ボア・ハンコック ONE PIECE

9位 赤司征十郎 黒子のバスケ

10位 海馬瀬人 遊☆戯☆王

コメント

タイトルとURLをコピーしました